読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本における面会交流の頻度と質

H24司法統計

http://www.courts.go.jp/app/files/toukei/797/006797.pdf
http://www.courts.go.jp/app/files/toukei/799/006799.pdf

面会交流事件総数8828件
うち認容(618件)・成立(5124件)、合計5742件
面会交流の回数などが決められた件数5736件
うち面会頻度が
 月1回以上3327件(58.0%)
 2~3ヶ月に1回以上884件(15.4%)
 4~6ヶ月に1回以上259件(4.5%)
 長期休暇中113件(2.0%)
 別途協議405件(7.1%)
 その他748件(13.0%)
うち宿泊
 あり766件(13.4%)
 なし4970件(86.6%)

事件総数8828件を分母とすると
面会頻度
 月1回以上3327件は事件全体の37.7%
 2~3ヶ月に1回以上884件は事件全体の10.0%
 4~6ヶ月に1回以上259件は事件全体の2.9%
宿泊あり766件は事件全体の8.7%

f:id:tyeko2:20170418000240p:plain
家庭裁判所に面会交流を申し立てても月1回以上の面会交流が認められる割合は4割以下、宿泊が認められる割合は9%に満たない。


面会交流の合意も守られるとは限らない

表18-(2)-7 母子世帯の母の面会交流の実施状況(離婚の方法別)

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-katei/boshi-setai_h23/dl/h23_19.pdf

協議離婚以外の離婚で面会交流の取り決めをしている世帯109世帯のうち、「現在行っている」のはわずか30世帯(27.5%)、「過去に行ったことがある」も25世帯(22.9%)。

この履行率を適用すると、面会交流を求めて家庭裁判所に申し立てた約9000件のうち、
面会交流の合意ができるのが、約6000件(67%)
そのうち、面会交流の合意が守られるのが、6000件の約30%で1800件。
家庭裁判所に申し立てても実質的に面会交流できるのは、約20%に過ぎない。

なお、面会交流の合意ができる割合は上記調査結果は、その他の離婚226世帯中、取り決めあり世帯が109世帯(48.2%)となっており、家裁で4~6ヶ月に1回以上の面会交流が認められた場合である50.6%に近い。