読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外貨準備高の推移(日本・中国、2007年~2016年)

2016.12.26 07:21更新

中国「外貨準備高」減少にトランプ旋風追い打ち 「為替操作国」認定なら悪夢

 中国の外貨準備高の減少に、今後、米次期大統領の「トランプ旋風」が追い打ちをかけそうだ。
 トランプ氏が当選した11月以降、米国経済への期待感から人民元は他の新興国通貨と同様に対ドルで急落した。中国が外貨準備で保有する米国債などドル建ての債券の価値も、大幅に目減りしている。元安でも輸出は増えておらず、中国にとってはダブルパンチとなった。
 米財務省が発表した国際資本収支統計で、10月末時点の米国債の保有高は日本が中国を抜いて2015年2月以来、1年8カ月ぶりに首位になった。中国が米国債の保有高を減らしたことが明らかになっている。
 加えてトランプ氏は、大統領就任直後に中国を「為替操作国」に認定し、元安に対抗する方針を表明している。トランプ政権の圧力に屈して、中国が大幅な元高誘導を強いられると、人民銀行は元買いドル売り介入を増やす必要があり、外貨準備高はますます減るという悪夢が待っている。
 こうした外貨準備高の減少ペースが加速すれば、19年にも中国の外貨準備高は2兆ドルを割り込みピーク時から半減、21年には再び日本を下回る可能性すらある。 (上海 河崎真澄)
f:id:tyeko2:20161226232504p:plain

http://www.sankei.com/world/news/161226/wor1612260009-n1.html


河崎真澄記者のいう「こうした外貨準備高の減少ペースが加速すれば、19年にも中国の外貨準備高は2兆ドルを割り込みピーク時から半減、21年には再び日本を下回る可能性」というのは、多分直近2年に外貨準備が約1兆ドル減少していることを根拠にしているのだろう。

日本の外貨準備高
f:id:tyeko2:20161226232720p:plain
*1

2016年末に3兆ドルである中国の外貨準備高が、2年後の19年にはさらに1兆ドル減少して「2兆ドルを割り込み」、さらに2年後の「21年には再び日本を下回る」という読みだ。しかし河崎記者は言及していないが、日本の外貨準備高は約1.2兆ドルで現状は中国の半分にも満たない。
河崎記者の予測はあまりにも粗雑だ。

中国経済は危ない』という印象操作さえ出来れば記事の信憑性などは必要ない、というのはいかにも産経新聞らしい。

第二次安倍政権期で外貨準備高は目減り

福田政権(2007/9→2008/9):9456億ドル→9959億ドル
麻生政権(2008/9→2009/9):9959億ドル→1兆526億ドル
鳩山政権(2009/9→2010/6):1兆526億ドル→1兆502億ドル
菅政権(2010/6→2011/9):1兆502億ドル→1兆2006億ドル
野田政権(2011/9→2012/12):1兆2006億ドル→1兆2681億ドル
安倍政権(2012/12→2016/11(継続)):1兆2681億ドル→1兆2193億ドル



f:id:tyeko2:20170105015659p:plain

法案成立率の推移(179回国会(2011/10/20~12/9)~191回国会(2016/8/1~8/3))

f:id:tyeko2:20161223230510p:plain

http://www.clb.go.jp/contents/all.html (2016年12月22日参照)
継続審議の件数は除外
182,184,188,191回については、会期日数が3~6日で、成立法案0であるためグラフでは除外。


2001年から2012年までの面会交流事件数と養育費事件数の推移

f:id:tyeko2:20161223021711p:plain



f:id:tyeko2:20161223021713p:plain

参考:http://d.hatena.ne.jp/kasai2012/20161110/1479395263 (司法統計)

1995年~2016年の報道の自由度の推移(東アジア諸国・Freedom House)

東アジア諸国(日本・中国・韓国・台湾・香港・インド・ベトナム・フィリピン・北朝鮮)のフリーダムハウスによる報道の自由度について1995年から2016年までの推移を図示しました。
f:id:tyeko2:20161230020647p:plain


サブカテゴリ別の推移図。

法規制

f:id:tyeko2:20161230020725p:plain

政治的圧力

f:id:tyeko2:20161230020723p:plain

経済的影響

f:id:tyeko2:20161230021036p:plain

2014年~2016年の報道の自由度の推移(東アジア諸国・RWB vs FH)

東アジア諸国(日本・中国・韓国・台湾・香港・インド・ベトナム・フィリピン・北朝鮮)の報道の自由度について2014年から2016年までの推移を、国境なき記者団によるスコアとフリーダムハウスによるスコアでそれぞれ図示しました。

f:id:tyeko2:20161223020951p:plain


続きを読む

日本の愛国心の程度の推移(1968年~2015年)

f:id:tyeko2:20170103005326p:plain
短期間での大きな変化はないが、長期的には愛国心が強い層がやや増加傾向にあり、平成初期(1991年)と2007年以降(2009年を除く)で愛国心が強い層は55%を超え、現在も継続している。

続きを読む

中国輸出入統計(2013年・2014年)

f:id:tyeko2:20161228023100p:plain



国・地域名 2013年輸出 2013年輸入 2014年輸出 2014年輸入
日本 150,132 162,245 149,442 162,997
香港 384,495 16,207 363,191 12,903
ASEAN 244040 199,558 272071 208,322
台湾 40,634 156,405 46,285 152,030
韓国 91,165 183,073 100,340 190,152
インド 48,432 16,970 54,222 16,371
パキスタン 11,020 3,197 13,247 2,756
サウジアラビア 18,740 53,451 20,582 48,524
米国 368,406 152,342 396,082 159,036
EU28 338953 219,937 370884 244,255
ロシア 49,591 39,668 53,678 41,607
オーストラリア 37,554 98,954 39,154 97,751
中南米 133961 127,429 136235 127,227
アフリカ 92799 117,455 106147 115,737
その他 199,082 403,098 221,187 380,622
合計(FOB 2,209,004 1,949,989 2,342,747 1,960,290

輸入統計(国・地域別) | 中国 - アジア - 国・地域別に見る - ジェトロ
輸出統計(国・地域別) | 中国 - アジア - 国・地域別に見る - ジェトロ